とみよし幼稚園の見学について

はじめに
 ある程度経験を積めば『園児への接し方が上手になる』ことは間違いありませんが、保育に対する考え方や指導力は違います。
☆幼稚園・保育園には、保育や指導の実力が身に付く園、何年勤めてもその割りに実力が付かない園とがあります。(当然ながら本人のやる気が一番ですが、園の研修体制によります)
☆就職してからの3年間が一番伸びる時期だと言われています。勤務する園によって、3年後の力の差は大きくなります。
では、その違いを見分けるにはどうしたら良いのでしょう?
(1)できる限り多くの園見学(最低4ヶ所)
ほとんどの学生は、就職希望の園を見学に行くだけです。しかし、それでは十分とは言えません。通勤範囲にかかわらず、いろいろな園を見学すべきです。そうすれば、各園の特徴がある程度見えてきます。
(2)作品展、運動会、発表会を見る

これらの活動で、その園の保育がある程度分かります。同じような絵や作品が並ぶ作品展、園児と保護者、誰のために行っているのか分からない運動会や発表会など。実際に見学できなくても、写真を見たり、話を聞いたりしてみましょう。
(3)園児や先生の雰囲気
園児や先生の表情、教室の雰囲気を見ましょう。笑顔ですか? 落ちついていますか? 先生の声は? 新任の先生や2~3年目の先生の様子は? 自分がその仲間になった場合を想像してみましょう。

とみよし幼稚園の見学
 上記の内容を踏まえて、本園の教育内容について詳しく説明致します。1年生から4年生までどなたでも見学に来てください。
 ☆リクルートスーツは不要です。普段着でお越し下さい。
 ☆見学ご希望の方は、電話またはメールで「氏名」「学校名」「学年」をお知らせ下さい。
 メールはこちらから

↑ PAGE TOP